テーマ:ドタバタ

新しい鏡筒の調整(ドタバタ86)

前の日記の続きのドタバタです。 SG-200RCは、長いアリガタが2本鏡筒に直付けされています。 そこで、鏡筒を架台に搭載するのに使用するハンドルを作ってみました。 以前購入したES102WHの鏡筒バンドを強化した際に、鏡筒バンドに付いていたハンドルを 天文ハウスTOMITAさんオリジナルの小型アリミゾ台座を使って簡単に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい鏡筒の調整(ドタバタ85)

新しい鏡筒で色々と調整をしてみました。 やっと自分の鏡筒を撮ることができました。 まずは基本形として、ファインダーにSKY SURFERIII を付けた状態です。(もちろん夜露対策済です。) 撮影という事で、架台はU-MOUNT経緯台に搭載しています。 久しぶりにT-MOUNT経緯台に搭載した鏡筒でしたので反対側から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい鏡筒(ドタバタ84)

新しい鏡筒が届きました。 笠井トレーディングGS-200RCです。 D203mm f1624mm F8 リッチークレチアン形式反射望遠鏡 やはり黒い鏡筒は雰囲気がとても良いです。 また、カーボン鏡筒なのでとても軽いです。 早速色々とドタバタしてみました。 ・架台取り付け用ハンドル ・副鏡結露対策 ・オー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

双眼装置用アイピース(ドタバタ83)

最近全然晴れないので機材の調整などをしています。 AZ-EQ5GTが修理から戻ってきたので、 そろそろ見る体勢を整えることにしました。 前回の記事で、バータープネタリウムの双眼装置を購入について書きました。 そして、アイピースについては特に書いていませんでした。 元々対空双眼鏡をどう使おうかという事で アイピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リッチークレチアンの欠点解消のために(ドタバタ82)

皆さんもご存じの通り、リッチークレチアン鏡筒は、中央遮蔽率が大きくて眼視には不適とされています。 中央遮蔽率はニュートンと比較するとこんな感じです。 ・GS-200RC 中央遮蔽径:95mm 直径比中央遮蔽率:46.8% 面積比中央遮蔽率:21.9% ・GINJI200FN 中央遮蔽径:72mm 直径比中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とにかくドタバタ(ドタバタ81)

笠井トレーディングGS-200RCの発注をしてから色々とドタバタしています。 そのままでは、観望に耐えられないので色々と周辺機器を発注しました。 京都から バータープラネタリウム Hβフィルタ スカイサーファー用ビギープレート C8用フード 博多から ASTROLABEアリミゾ2個(鏡筒持ち運びハンドル…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新しい筒を注文しました。(ドタバタ80)

そろそろ、鏡筒を良い物にしようと以前からスコープタウンさんに相談をしていました。 スコープタウンの大沼さんが笠井社長に電話して頂き、 色々と情報を仕入れて頂きました。 第一候補GS-200RC 第二候補NERO 200N の予定でいまた。 笠井トレーディングのGS-200RCにしました。 形式はリッチー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィルター2インチ化第2ステージその2(ドタバタ79)

ジスコさんに注文していた、2インチフィルタースライダーが届きました。 ORION USA社の注文品で、注文から到着まで約1ケ月でした。 HPを見て、スライダーがABS樹脂などのプラスチック製と思っていましたが。 実際は、すべてアルミ製でした。 左側のフィルターは、バーターのコントラストブースターです。 右側のフィルター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏だ!!天の川だ!!対空双眼だ!!(ドタバタ78)

とタイトルに書いたのですが。 夏は、天の川を対空双眼鏡で観望する季節になってきました。 対空双眼鏡は、今年2月に田奈の観望会で使って夜露に晒されメンテナンスをしていませんでした。 梅雨の晴れ間を使い、虫干しをしました。 家の前にある河川敷の運動公園でやっていたら、散歩に来ていた方々に色々と質問されて大変でした。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハーフピラーの追加予定だったのですか(ドタバタ77)

夏なので、より良く対空双眼鏡を使おうとハーフピラーの装着をしようとドタバタしてみました。 いつも使っているスチール三脚にビクセンSXGハーフピラーを装着しました。 三脚の穴はφ60mm SXGハーフピラーはφ45mmなのでユーハン製の45→60mm変換ADを装着しています。 とここまでは良かったのですが、ハーフピラーに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイピースケース(ドタバタ76)

アイピースケースでドタバタしています。 アイピースは、放っておくといつの間にか増えています。 国際光器さんで販売している、アルミアイピースケースを購入してみました。 この手のケースは、ほかの方も持っているのでわかるようにモモクロのシールを貼りました。 レイアウトはこんな感じにしてみました。 これは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2インチフィルター化第2ステージ(ドタバタ75)

ボーグで失敗した2インチフィルター化ですが。 このぐらいではメゲません。 そして第2ステージへ。 という事で早速恵比寿にあるジスコさんへ行ってきました。 米国オライオンのフィルターターレットの事を色々と聞いてきました。 接続が42mmという事で少し考えてしまったのです。 せっかく48mmなのに6mmも絞ってしまうことに抵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乙女高原に向けての改造いろいろ その2(ドタバタ74)

乙女高原に向けての改造いろいろ その2です。 振動対策のために、鏡筒バンドを改造しました。 付属の鏡筒バンド幅を広くするためと、少しばかりの軽量化です。 アリガタプレートは、三基光学館オリジナルのV-12 強化プレートは以前購入した三基光学館オリジナルのV-08アリガタプレートにしました。 鏡筒バンドは、付属のもの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

乙女高原に向けての改造いろいろ その1(ドタバタ73)

日々ドタバタしています。 まずは、架台の改造からです。 SkyWacter AZ-EQ5GTに付いている、アリミゾ金具がショボイので交換したいと思っていました。 アリミゾと架台を止めているネジが4本。 普通の架台とは違うと感じながら外してみると案の定 市販されているアリミゾが取り付かないことが明白になりました。 そこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2インチフィルター化失敗(ドタバタ72)

ボーグのフィルタボックスを使って、フィルタ差替え式の方法を考えたのですが、 早速2インチサイズの「コントラストブースター」を装着してみました。 ところが・・・・・ フィルタが1mm程厚い・・・・ 結果フィルタが装着できない・・・・ 急遽、国際光器さんに2インチフィルターホイールのジャンク品でもないかと 連絡をしてみま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2インチフィルター(ドタバタ71)

フィルター2インチ化を始め、ボーグのフィルターボックスを購入したのですが まだフィルターは購入していませんでした。 そこで、一番使用頻度の高い、バータプラネタリウムのコントラストブースターの2インチを注文しました。 フィルターボックスは、差し替えタイプですがねじ込みでの差し替えよりは煩雑さは軽減していると思っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィルター2インチ化(ドタバタ70)

ドタバタは、止まりません。 以前から、2インチの接眼部を持つ鏡筒にした際、 フィルターを2インチ化することを考えていました。 ED102WHを購入して、いよいよ具体的に取り組むことにしました。 当初国際光器さんで販売していた「マルチ5フィルターホイール2」を考えていたのですが 完売となってしまい代替のフィルター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高倍率アイピース(ドタバタ69)

日々相変わらずドタバタしています。 ED102WH鏡筒を購入した際に、キャンペーンで82°8.8mmのアイピースをもらい 81倍ぐらいなので、星雲・星団にはとても具合が良いのですが、木星や土星を見るのには 倍率が不足していました。 そこで、相性を考えて Explore Scientific 82゚ Series・ 4.7mm…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脱SkyWatcher鏡筒編(ドタバタ68)

実は、SkyWatcherの鏡筒からそろそろ卒業しようかと考えています。 このブログを始めてから、架台関連の事ばかりで、鏡筒にあまり気にしないでいました。 というのも、最近架台も鏡筒もSkyWatcherになってしまい、まるでSkyWatherの回し者のような感じになってしまいました。 やはり、特定のメーカーに偏るのは良く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コリメート撮影用アダプタ(ドタバタ67)

実は、4/4の皆既月食を撮ろうとコリメート用アダプタ 国際光器さんで販売している「ユーカム」を購入していました。 星の写真がほとんどない、このフログですが、少しづつ写真でも 載せてみようと考えています。 でも皆さんのように、本格的に星の撮影を考えているわけではなく、 コリメートでちょっと撮りでいいかなと思っています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AZ-EQ5GTの調整(ドタバタ66)

今日AZ-EQ5GTの調整をしてきました。 GPSユニットを新たに加えての調整をしてきました。 調整に使った鏡筒は、SkyWatcher MKBKP127SPです。 アイピースは、タカハシ abbe Or 32mm(47x),25mm(60x)12.5mm(120x) 写真を撮らなかったので、過去の画像です。 まだ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

AZ-EQ5GT到着その3(ドタバタ65)

いよいよ交換品が届きました。 シュミットさんが素早い対応をしていただきましたので、今月の乙女高原星空観望会に間に合いました。 早速経緯台モードで組み立てました。 現在メインであるところのSkyWatcher BKP200/800 F4を搭載してみました。 鏡筒は、バンド込みで10kg弱経緯台モードでのギリギリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AZ-EQ5GT到着です。その2(ドタバタ64)

前の日記で、望遠鏡での経緯台モードまで紹介しました。 この日記では、念願の対空双眼鏡自動導入経緯台モードでの紹介です。 いよいよです。 おお~!! いいじゃん!! ロケット砲みたいです。 この架台の特徴で、両軸搭載です。 このモードで使うのは2018年の皆既月食までないかと思っています。 もしか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AZ-EQ5GT到着です。その1(ドタバタ63)

待ちに待った新しい架台SkyWatcher AZ-EQ5GTが到着しました。 段ボールは2個です。 開封の儀 「こんにちわ~!!」(mikasu チャンネルをパクってみました。) こちら架台重量7.7kgあります。 もう一つ 「こんにちわ~!!」 こちらは三脚とバランスウエイト2個入っていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AZ-EQ5のその後(ドタバタ62)

昨日3/18にAZ-EQ5の発売となりました。 早速、シュミットさんに正式発注しました。 ただ、4/4まで、乙女高原の遠征や田奈の観望会、月食とバタバタしますので。 とても3月中に入手は困難な状況になってしまいました。 3月中に入手しても、4/4以降になるまで箱も明けられないので 4/4着で注文と相成りました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観望サイトの変更です。(ドタバタ61)

天体観望をより快適にするため、この一年色々と変えてきました。 まずは、テーブルとパラソルのセットからスタートしました。 この組み合わせは、意外とよいのですが、強風に弱く、昨年の5月連休に登谷牧場でビーチパラソルが おちょこになってしまい、骨も曲がってしまいました。 次にパラソルシェードにしました。 ただ上の部分が短…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AZ-EQ5注文してしまいました。(ドタバタ60)

昨日、シュミットさんへ行ってAZ-EQ5赤道義の注文をしてしまいました。 値段は、わかりません。 納期は、4月上旬予定という事で とりあえず、詳細がわかったら連絡をもらえることになりました。 少しわがままを言って、赤のAZ-EQ5は購入できないのかと聞いてみました。 黒い鏡筒に赤い赤道義とても良い組み合わせかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PC+へ行ってきました。(その2)(ドタバタ59)

前の日記の続きで、PC+です。 今回の日記では、サイトロン以外のブースで気になった物についてです。 まずは、ビクセンから。 この架台が気になりました。 特に参考出品等の張り紙はありませんでしたが、赤緯軸を架台する方法が何とも目に留まりました。 APシリーズです。 ここでは、経緯台仕様にできるという事で、ポルタの次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PC+へ行ってきました。(その1)(ドタバタ58)

以前の日記でSkywatcher AZ-EQ5の事を書きました。 その際、今年のPC+へは行かないと書きました。 でも、シュミットさんから何もAZ-EQ5について音沙汰がないので、 痺れを切らしてしまい行ってきました。 そして気になる事は・・・・・ いつ販売するの・・・・ 値段は・・・ 架台の大きさは・・・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アイピース考(ドタバタ57)

これだ!! と決めたと思っても悩むのがアイピースかと思います。 シャープさはどうか、レンズの構成はどうか、視界の広さはどうか、価格は、使い勝手は・・・等々 一度決めても、観望をすると考えが変わってしまいます。 妻も私もメガネを掛けての、観望になるためにアイレリーフの長いものが必要になってきます。 すでに購入した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more