懐中電灯(ドタバタ88)

今まで使っていた懐中電灯が壊れてしまいました。

東芝製 単一3本 4.5V 防滴仕様
画像


一昨年に赤色のカバーを作り直し、昨年LED化をしたところなのですが
購入してから、37年スイッチ部分が壊れてしまいました。
今まで、星を見に行って「ライトセーバー」にしたり・・・・・
星座の説明をするのにとても重宝しました。
長い間、ご苦労さまでした。

そして、新しい懐中電灯です。
パナソニック製 単一4本 6V 4LED 連続60時間
画像

赤のカバーも作りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

(^0^)コメト
2015年10月16日 20:17
天体観測には必需品の懐中電灯ですが、長年愛用しているのは愛着も湧きますネ。(^0^)
私も最近LED式のヘッドランプを壊してしまいましたが、少し改造して使っております。
帽子の唾に付けたのですが、自分ながらに満足の出来です、(^0^v
壊れてもそのような改造が出来ると良いのですが、最近のはそれっきりになるのざ残念でつ。
懐中電灯の寿命は以前なら10年はありましたが、近頃のは数年ですネ。
sorayoshi
2015年10月19日 07:46
(^0^)コメトさん
37年前の懐中電灯でものすごく愛着のあるものでした。
LEDのヘッドランプも持っているのですが、習慣には勝てず、また懐中電灯に戻ってしまいました。
最近の懐中電灯は、作りがあまり良くないので確かに寿命は10年ぐらいかと思ってます。

この記事へのトラックバック