ドタバタ番外編その5

田奈観望会で気づいたことを書いてみます。

反射望遠鏡を扱ったのは、今から30年も前の事。
BKP130 OTAW Dual Speedを使わなかったのも光軸の修正がめんどくさいので、
購入したはいいものなかなか使いませんでした。

レーザーコリメーターを購入し、調整の容易さに感動していましたが
さにはからんや・・・・・・・
斜鏡の位置がずれていました。
傾きは調整したのですが、ボンヘッドです。

木星を見た時に、視野の周辺部で星が流れるように見える・・・
このためにコマコレクターが必要なのが分かりました。

また月た時に何か薄い影が・・・・・・
画像

斜鏡とドローチューブの影が結構大きく見えました。
口径130mmと焦点距離が650mmのために目立つのかと思いました。

色々とHPを見て見ると、ドローチューブを切断したりして改造している方もいらっしゃいました。

次回反射で見るために光軸は、しっかり調整しようと思っております。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック