テーマ:天体望遠鏡

2インチフィルターホイール(ドタバタ113)

三年越しでようやく2インチフィルターホイールをGetしました。 31.7mmサイズのフィルターホイールと比較するとこのぐらい大きさの差があります。 ホイールの中はこんな感じです。 フィルターは、 バーダー社製 コントラストブースター バーダー社製 UHC-S ネビュラフィルター アイダス LPS-D2 笠井ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい鏡筒へ(ドタバタ112)

約3年程使いました、エクスプローラー・サイエンティフィク102EDですが、取り扱い店無くなりアクセサリーも買えなくなり そろそろ変え時と考えました。 色々な思いでと共に放出です。 一部の方には、終活と言われそうです。笑 では、代替品として考えたのはタカハシFSQ106EDとボーグの90FL天体望遠鏡セットでした。 まず色々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安価な自動導入機(ドタバタ111)

前回の記事で、設置しやすい望遠鏡のセットを購入した記事を書きました。 それが意外と安価で組むことができます。 まず三脚ですが、ビクセンSGX-AL130 赤道儀用局軸調整微動の突起付きを外しポルタ用のアクセサリートレーを付けました。 二度目の購入になります。 今日の料理メニュー 左から AZ-GTiエクステ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ORAION 200mm F4.5到着(ドタバタ110)

やっと、やっと届きました。 ORION カーボン200mm F4.5スタンダード鏡筒です。 接眼部はムーンライトフォホーカッサ、ファインダー基台はiOptron経緯台に合わせ取り付け位置を 反対に付けてもらいました。 これで、乙女高原へ行くことができます。 5/13に英国がブレグジットとなるのでその前に届き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい鏡筒(ドタバタ109)

以前購入した(ドタバタ100)で購入した、ムーンライトフォーカッサ これをNERO-200Nに取り付けるには暫く時間がかかりそうだったので 新しい鏡筒を購入して取り付けようと考えてみました。 20cmF5が欲しかったのですか、市場になくそれに近い20cmF4.5にしました。 20cmF4.5だともう想像頂けるとおもい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たな野望(ドタバタ108)

NERO-200Nを購入して、新たなる野望が芽生えてしまいました。 それは、プライベート天文台を・・・・と。 惑星・月を見るのだったらNERO-200Nで自宅付近で良いのでは・・・・・ ピラーは42inが余っていて、架台はiEQ45ProAZと後はこれらを囲む小屋 10年を目処に考えてみようと目論んでいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月乙女高原星空観望会に参加

11/10-11/11にかけて乙女高原星星空観望会に参加しました。 今回は、架台、ピラー、鏡筒すべてファーストライトになります。 着いた時天候は曇り、そこで何とか組み上げをしました。 ところが、ファインダーの調整ができませんでした。 これが仇となりアライメン時トの際基準星を導入することが出来ませんでした。 アライメント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iEQ45Proのセッティング(ドタバタ108)

以前(ドタバタ104)の組み上げの際、ろくに取説も読まずに動かしてみたのですが よく解らず動かしたところ、月の導入で明後日の方向を向いてしまいました。 そこで、取説をよく読みそこでのセットアップ手順を習熟しようと頑張ってみました。 まず、ゼロポジションセットから ゼロポジションのセットをします。鏡筒を搭載せず方位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iOptron Tri-Pier到着(ドタバタ107)

iOptron Tri-Pierが届きました。 早速組み上げてみました。 畳んだ状態です。 ステーの脚がピラー内に格納されています。 ピラーだけ組み上げるとこんな感じです。 水平調整は、ステーの開閉で行うようです。 iOptron 42inピラーと比較してみました。 30cmぐらい下げることができま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鏡筒バンド(ドタバタ106)

三基光学館が移転再開したので今日念願だった鏡筒バンドを入手しに行ってきました。 場所は、圏央道相模原IC/相模原愛川ICの中間あたり詳しくは三基光学館のhpを見てください。 という事で、NERO-200N用に以下を入手しました。 ・φ232mm軽量アルミ鏡筒バンド ・蜂の巣ベースプレート375mm ・アリガタレール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピラー脚どうにかしないと(ドタバタ105)

先日購入(6月)購入した、iOptron 42inピラーなのですが、約1060mm固定 ですが、3回の観望会を経て色々と使い出がぶ自分のコンセプトに合わない部分が出てきてどうしようと 悩んでいました。 ・NERO-200Nを搭載すると接眼部が届かない。 ・設置の際時間がかかる。(ステーを3本張る時)など。 ・防水処理がされてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

iOptron iEQ45-Proが届きました(ドタバタ104)

iOptron iEQ45-Proが届きました自動導入経緯台としては、市販品でこの架台を超える物のはもうありません。 10月の乙女高原星空観望会の3日前に到着し、セットアップもままならない為キャンセルしてしまいました。 きっと、台風一過で空は快晴だったと思います。 ということでピラー脚に搭載しセットアップのトレーニングをしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい架台を注文しました(ドタバタ103)

NERO-200Nを安定して搭載できるように、新しい架台を注文しました。 iOptron iEQ45です。 一般的には、中型赤道儀になります。 搭載重量は、20Kgになります。 観望ですので、経緯台用基台も購入し経緯台で使用できるようにしました。 バランスウェイト軸に取り付けるウェイト兼バッテリーの 3.5kgパワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月乙女高原星空観望会に参加しました。

7/14-7/15一泊で、乙女高原星空観望会に参加しました。 今回のターゲットは、ズバリ惑星です。 ということで惑星用反射望遠鏡NERO-200Nのファーストライトをしました。 5年目に入り器材もずいぶん様変わりしました。 色々と紆余曲折しようやく組み上がりました。 接眼部が高い位置にあるので、脚立も用意しまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あし(ドタバタ102)

なかなか終わらないドタバタです。 今回は、脚です。 三脚に延長筒を着けてみましたが現地での組み上げに時間がかかるので、 ピラー脚にしてみました。 iOptron #8033 ピラー脚 42インチ です。 以前ジスコさんでオプションとして販売したいたものです。 オプション設定がなくなってしまったので、共栄産業さんで購入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NERO-200Nを使うために(ドタバタ101)

NERO-200Nをより有効に使うために日夜ドタバタしている今日この頃です。 ニュートン反射望遠鏡を眼視で赤道儀に搭載する場合、必ず直面するのは鏡筒回転になります。 ところが鏡筒回転装置で検索しても、笠井トレーディングのALTERマクストフニュートン に付属する鏡筒回転装置付き鏡筒バンドがヒットして、質問を投げてみました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムーンライトフォーカッサー届きました(ドタバタ100)

栄えあるドタバタ100になります。 ようやく、ようやく届きました。 待つこと3ケ月でした。 黒い鏡筒に赤い接眼部想像してみましたがとても良いです。 ムーンライトCRフォーカッサーとユニバーサルアダプターキット、20cm用です。 ムーンライトCRフォーカッサーとユニバーサルアダプターキット、20cm用を組み合わせてみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

延長筒(ドタバタ99)

前回NERO-200Nを組み上げた際、鏡筒が長いので、 三脚に当たってしまうため延長筒を購入しました。 取り付けについては、少し面倒なのと 中華製の工作の悪さといい加減さが加わり 苦労しました。 まず2つに分離して下の部分を三脚に付けます。 上の部分を架台に付けて三脚に固定して終了です。 つい心の声が(めん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

テレビュー接眼鏡に手を(ドタバタ98)

天体望遠鏡・架台と時が進むに従って増えてしまいます。 よって家のスペースを占有してしまいます。 この程無謀にむもNERO-200Nを購入し巨大な段ボールが 部屋に入らず廊下に置いています。 ということで器材を処分する事にしました。 先日アイピースの相談にスターペースにでいろいろと話しをしていく中で テレビューのアイピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい鏡筒(ドタバタ97)

ついに来ました。 NERO-200Nが・・・・・・ とにかくでかい・・・・・・ でもGFRPで出来ているのでとても軽いです。 箱から出して組み上げてみました。 T-MUNT経緯台に搭載してみました。 反対はこんな感じです。 ただ鏡筒が長いので、三脚に干渉してしまいます。 ピラー脚にするかを検討しています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新しい鏡筒(ドタバタ96)

ムーンライトフォホーカッサーが2ヶ月経っても届く感じも無くWEBサイトを色々と 物色していました。 すると・・・・ 笠井トレーディングのページで「今月の特価品」で見つけてしまいました。 NERO-200Nを・・・・・ F4鏡筒で惑星を見ると明るすぎて火星などまっ白になってしまいます。 ということで注文しましたが納…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sky-Watcher BKP200/800用改造(ドタバタ95)

20cmF4主鏡 笠井トレーディング GS社製放物面主鏡20cmF4主鏡 二日前主鏡を注文し、昨日届きました。 これで203mm放物面に変更となります。 なぜF4なのかと言うと、鏡筒の長さの問題で架台の負荷を最小限にするためにF4鏡筒にしました。 ニュートン式だといろいろと手を入れられるのでこれからドタバタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野望その1(ドタバタ94)

iOptronのAZマウントProになり、野望が芽生えてきました。 やはり、ニュートン式反射にしたい・・・・・・・と そこで以前、Sky-Watcher BKP200/800 を嫁に出したのですが、 お願いして、返していただく事になりました。 その方が、いろいろと調べたのですが主鏡が有効径が200mmであったこと、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

架台を替えました。(ドタバタ93)

一年ぐらい更新をしませんでした。 理由は、今年あまり機材の変更はせず見るに徹していたのですが。 今年は8月から10月まで新月付近の土曜日が曇りや雨、台風等で見ることができませんでした。 ということで、架台を変更しました。 以前使用していた、SkyWatherのAZ-EQ5からiOptron AZマウントProへの変更てす。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30年のブランクを埋める

星見を再開してから、2年を経過しました。 二年前、対空双眼鏡を買おうと天体望遠鏡のお店や量販店を回り色々な方から教えて頂きました。 天体望遠鏡のお店で見たものは、今まで天文台でしか見た事もない望遠鏡群。 例えば、自動導入赤道義、20cmクラスの反射式望遠鏡、10cmクラスの屈折望遠鏡。 また、Webや雑誌に書いてあったフ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

11月田奈星空観望会参加

11/21に「田奈星空観望会」に参加しました。 今回は、新しく購入したタカハシErfle 28mmのファーストライトを月で行いました。 機材は、こんな感じです。 鏡筒:GS-200RC、BKMAK127SP 架台:U-MOUNT経緯台 アイピース:タカハシAbbe or 32mm、25mm、18mm、12.5mm、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリガタのロスマンディ規格化(ドタバタ92)

AZ-EQ5GTに三基光学館オリジナルアリミゾを取り付けました。 GS-200RCを搭載してみました。 振動に着いては、多少治まりました。 C-10アリガタを直接でなく、ハチの巣プレートに取り付けした方が良さそうです。 そして、11月乙女高原星空観望会用のセットを組んでみました。 フード、アメリカンサイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリガタのロスマンディ規格化(ドタバタ91)

前の日記で、GS-200RCの振動対策として、鏡筒バンド式への変更と アリガタをロスマンディ規格にしました。 AZ-EQ5GTに取り付けたTOMITAオリジナルのデュアルアリミゾが重いのと デュアル故水平軸より15mm程外側になってしまいロスマンディ規格にした場合と ビクセン規格にした場合では、振動がビクセン規格の方が振動の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

AZ-EQ5GTの調整(ドタバタ91)

購入時から気になっていたAZ-EQ5GTのガタの調整をしました。 この部分はあまり触りたくなく、ブラックボックスとしていましたが、いよいこの部分にメスを入れます。 まず赤緯軸から 赤緯軸側のカバーを外したところです。 エンコーダー、基盤、ステッピングモーターと、ギアボックスが確認できます。 いよいよ、調整に・・・ …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

GS-200RC鏡筒バンド取り付け(ドタバタ90)

シゲさんから頂いた鏡筒バンドをGS-200RCへ取り付けます。 バンド径が少し大きかったので、すべり止めのシートを張り付けてフィットさせました。 アリガタは三基光学館の C-10 230mmとV-12 230mmをそれぞれ取り付けます。 C-10は、ロスマンディ規格の幅広アリガタです。 AZ-EQ5GTの時に使用します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more