新赤道儀(トタバタ118)

今まで経緯台しか使ていませんでした。 経緯台は、軽量なのとセッティングがらくという事で7年ほど使っていました。 FSQ106EDが鏡筒重量の関係で搭載できず、とはいえ鏡筒の搭載重量を満たす経緯台はありません。 そこで、赤道儀ですがやはり、PCを使わないコントローラーでの動作が可能な物という事で iOPtron CEM40…
コメント:0

続きを読むread more