GS-200RC鏡筒バンド取り付け(ドタバタ90)

シゲさんから頂いた鏡筒バンドをGS-200RCへ取り付けます。
バンド径が少し大きかったので、すべり止めのシートを張り付けてフィットさせました。
アリガタは三基光学館の
C-10 230mmとV-12 230mmをそれぞれ取り付けます。
C-10は、ロスマンディ規格の幅広アリガタです。
画像

AZ-EQ5GTの時に使用します。

V-12は、ビクセン規格のアリガタです。
画像


取り付けは、最近マイブームの鏡筒バンドをアリガタ2本で挟む形にしました。

AZ-EQ5GTの取り付けはこんな感じです。
鏡筒搭載用のハンドルも健在です。
画像


アリガタ接続部のです。
画像

別角度から。
画像


V-12のアリガタにファインダー仕様のボーグを取り付けてみました。
画像


付属のアリガタを外したのでフードの取り付けができるようになりました。
画像


これで振動も減りいい感じです。

一つだけ訂正します。
前の日記でGS-200RCのアリガタが樹脂製と書きましたが、外してみてわかったのが、アリガタはアルミ製です。
ただ取り付けがM4のネジ4本で取り付けられていたため、取り付けの強度は弱いです。

写真撮影だったら撮影中鏡筒に触ることがないので、付属のアリガタで良いかもしれませんが。
眼視の場合、手を接眼部に添えたりするのでこのアリガタでは揺れてしまい良くありませんでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック